このページは、過去(法案の国会審議中~政令省令が未制定だった期間)のaacpサイトのアーカイブです。
情報は当時のもので、現在の改定法・政令などを必ずしも反映していません。 現在のサイトに戻る
このページは、過去(法案の国会審議中~政令省令が未制定だった期間)のaacpサイトのアーカイブです。
情報は当時のもので、現在の改定法・政令などを必ずしも反映していません。
>> 2009.4.22院内集会第3弾(終了)
>> 2009.4.8院内集会第2弾(終了)
>> 2009.3.29緊急集会(終了)
>> 2009.3.25院内集会(終了)
>> 2009.1.24集会(終了)
english → click here!
●関連集会:終了しました。
 本集会で採択された「NGO共同声明」はこちらです
 一部の「報告」などの概要を プログラム から見ることができます

2009年1月24日(Sat) pm.2:00〜5:00

管理ではなく「共生」のための
制度を!

入管法改悪「在留カード」制度に反対する
外国籍&日本籍市民の共同集会
会場:在日本韓国YMCAアジア青少年センター 地下ホール
(東京・水道橋/お茶の水:Map

主催:「在留カードに異議あり!」NGO実行委員会
資料代500円

 戦後一貫して続いてきた在日外国人管理体制が、今大きく変わろうとしています。
 出入国と在留管理をすべて法務大臣の下に一元化して「在留カード」を導入し、外国人登録制度に替わる市町村の「外国人台帳制度」を新設するというのがその大きな柱です。


 この変化は、決して在日外国人の人権保障を意図したものではありません。とくに、これまでは外国人登録の対象であった非正規滞在者(オーバーステイ)らが 「外国人台帳制度」から排除されることで、基本的人権がさらに侵害されるという重大な問題を孕んでいます。

 この集会では、直接の当事者である外国籍市民と、いつ当事者になるかわからない日本籍市民が共になって、今政府が進めようとしている法制度改悪の問題を明らかにし、あるべき制度のあり方を提示することを目的にしています。
 多くの方のご参加をお待ちしています。

<プログラム>


バナー△クリック(ちらしのPDF 870kバイト)

1. ビデオ上映
2007年11月20日 法務省前
2. 報告(1):旗手明さん(自由人権協会)
外国人管理は何処へ  サマリー slide/PDF 261k
3. 報告(2):西邑亨さん(反住基ネット連絡会)
「住民登録」とは何か サマリー slide/PDF 222k
4. 報告(3):難波満さん(弁護士)
「在留カード」徹底批判 サマリー PDF 100k
5. 外国籍市民のリレートーク
6. NGOのリレーアピール
渡辺英俊さん(移住連共同代表)/田中宏さん(龍谷大学教授)
丹羽雅雄さん(弁護士)/ほか
7. 特別報告:大曲由起子さん(移住連)
自由権規約第5回日本報告書に対する
自由権規約委員会の最終見解
8. 特別アピール:外国人研修生権利ネットワーク
9.「在留カード制度に反対するNGO共同声明」採択
    PDF 250k
【主催】
「在留カードに異議あり!」NGO実行委員会
(呼びかけ団体:外国人人権法連絡会

【お問い合わせ先】
在日韓国人問題研究所(RAIK)
RAIKメールアドレス アールエイアイケイ アット エイビーオーエックス5 ドット エスオー ハイフン エヌイーティー ドット エヌイー ドット ジェイピー
移住労働者と連帯する全国ネットワーク(移住連)
移住連電話とメールアドレス 電話 ゼロサン ゴウハチゼロニ ロクゼロサンサン アドレス エフエムダブリュージェイ アット ジェイシーエイ ドット エイピーシー ドット オーアールジー
TOP

◇このQ&Aの印刷用ファイル(PDF)が、右のリンクから
 ダウンロードできます。
◇Q&Aの内容は、現在検討が進められている日本政府の
 公開資料にもとづいて、随時改定追記しています。
◇Linkはご自由にどうぞ!
外国人人権法連絡会
「在留カード」に異議あり! プロジェクトチーム