改定入管法に反対し、ともに生きる宣言集会 第1部報告
「労働者としての権利」を剥奪する改定法  鳥井一平
« このスライドショーをダウンロード
(pdf/66.4M)
○ダウンロードしたスライドは、学習会などで自由に活用してください。詳しくは » こちらを。
▽このスライドのURL
スライドNo. △クリックでスライドを拡大
スライド番号:

もくじ

  • 「労働者としての権利」を剥奪する改定法 ... 1
  • 「いない」ことになっていた移住労働者たち:1993年 ... 2
  • 「非正規滞在・入管法違反」を問題にすると「労働基準が壊れていく」 ... 3
  • 在留資格「技能実習生」の導入 ... 4
  • 「使い勝手のいい労働者」の政策的変化 ... 5
  • 「使い勝手のいい労働者」としての実習生 ... 6
  • 労働基準、労使対等原則を壊してしまう「外国人研修・技能実習制度」の実態 ... 7
  • 移住労働者自身に知らされていない ... 8
  • 「働く仲間・同僚」としていっしょに ... 9
  • 「働く仲間・同僚」としていっしょに(2) ... 10
  • 「働く仲間・同僚」としていっしょに(3) ... 11
  • 「労使対等原則」が担保された多民族多文化共生社会へ ... 12
  • 「労使対等原則」が担保された多民族多文化共生社会へ ... 13
  • この社会をいっしょに創っている ... 14

slide #

情報を読み込み中です